徹底比較!レジーナクリニックとリゼクリニックの違いとは?

最短8ヶ月で全身脱毛完了!
許認可取得済み脱毛機だからツルツルになる

>> 全身脱毛するなら医療脱毛専門のレジーナクリニックへ




レジーナクリニックの魅力

医療脱毛に定評のあるレジーナクリニック。

レジーナクリニックは高価な医療脱毛において、顔・VIOゾーンを除く全身脱毛プランが他のクリニックに比べて圧倒的に安いのが一番の魅力です。

さらにありがたい事に、通常では数千円程度かかる初診・再診やカウセンリングといった診察料金が、レジーナクリニックではかかりません。

剃り残しや照射漏れがあった場合でも、追加の照射代金やシェービング料金は不要です。

脱毛の痛みに敏感な方には麻酔を利用する事ができますが、麻酔の料金でさえもレジーナクリニックは無料で行ってくれるのです。

ここまで良心的な値段だと、医療脱毛の質を心配する声が上がりがちです。

しかしレジーナクリニックでは、医療脱毛で火傷や赤みなどの副作用が出たとしても、処置や薬の処方は無料で行ってくれます。

万が一納得いかなかったりしても、解約料は無料で、残りの回数分を返金して貰う事ができます。

他のクリニックでは数万円の解約料を請求されたり、返金してくれない場所もあります。

このようにアフターケアが万全なので、安心して身体を預ける事ができるのです。

リゼクリニックの魅力

業界トップクラスの顧客満足度を誇る美容皮膚科のリゼクリニック。

その秘訣は、費用が安めに抑えられているのに、高度で快適な施術を受けられる所にあります。

まずリゼクリニックは脱毛専門の美容皮膚科クリニックです。

他のクリニックの有資格者よりも脱毛技術は高く磨かれています。

その成果もあり、医療脱毛なのに痛みが少ないと評判です。

万が一、施術によって起きた肌トラブルに対しても万全で、アフターケアクリーム・治療薬代等は全て無償で対応してくれます。

レジーナクリニックと同様に初診料・再診料・カウンセリング料金がかかりません。

打ち漏れ保証がついているため、照射漏れに対する追加照射処置・シェービング料金も無料です。

利用する脱毛器の違い

どちらも同じように費用が安く、追加料金がかからない上、アフターケアも万全な人気のクリニックですが、もちろん違いもあります。

最も大きな違いは使用する脱毛器の種類です。

レジーナクリニックは医療脱毛機として薬事承認をとった高性能のレーザー脱毛器「ジェントルレーズプロ」をメインに使います。

また状況に応じて、痛みが少なく日焼けした肌でも使用できる蓄熱式レーザー脱毛器の「ソプラノアイスプラチナム」を使い分けています。

リゼクリニックでは、患者一人一人の肌質・毛質に合わせて「ライトシェア・デュエット」・「メディオスターNeXT」・「ジェントルYAG」の3種類から脱毛器を選びます。

ライトシェアデュエットは世界で初めて永久脱毛機の認可を受けた機種で、日本人の肌に最も合うレーザー脱毛器と言われています。

メディオスターNeXTはレーザー脱毛ではなく、バルジ式と呼ばれる肌のダメージと痛みが少ない新しい脱毛器です。

レーザーの波長が長いジェントルYAGは肌の深い部分までレーザーが届く為、毛根の深いムダ毛や日焼け肌に強い脱毛器です。

場所の違い

リゼクリニックの方は、東京は新宿と渋谷の2店舗、他件では大都市を中心に、大宮・横浜・大阪・神戸・京都・名古屋・仙台・新潟・広島と展開しています。

さらには青森・盛岡・いわき・郡山・四日市に提携している医院があります。

一方でレジーナクリニックは首都東京の銀座・渋谷・表参道・池袋という一等地を中心に、大阪、福岡、北海道に展開しています。

この内表参道院では、人気のタレント・モデルがお忍びで通院する事で有名な「あおいクリニックbis表参道」と提携しています。

レジーナクリニックの店舗数はまだまだ少ないですが、どこも駅からの徒歩圏内で通いやすく、年中無休で夜遅くまで営業しているため仕事帰りに立ち寄れると大好評です。

SNSでもご購読できます。